ベトウェブはホーチミンシティを中心に動画で情報発信するベトナム旅行・観光情報サイトです。動画を通じてベトナムの新たな魅力を発見してください!

街歩き

レタントン通りからゴーバンナム通りへ入った瞬間「ドーン!」という爆発音!何ナニ?発砲事件?ガス爆発?あたりは騒然となりました。原因は電柱にある変圧器の爆発でした。賑やかなこの通りも停電になり、周辺からたくさん野次馬も。数分後やって来たのは消防車のみ。燃え上がる炎に向けて、電柱目がけて思いっきり放水していました。ベトナム・ホーチミンでは電線がもの凄い数で街中を

夜のホーチミンをバイクで走った。夜に走ると風も心地よく、バイクも少なく快適です!バックパッカー達で深夜まで賑わうデタム通り、ブイビエン通り、ファングーラオ通りを抜けてグエンチャイ通りを走ってチョロン方面へ。洋服が手頃で格安に買えるホーチミン。特に中心部からチョロンへ延びるグエンチャイ通り沿いにはたくさんのショップが建ち並んでいる、地元ベトナムの若者達にも人気

ホーチミン市2区は、中心部1区の隣の区でありながらもサイゴン川で分断されているため以前は1区とは対照的に貧しい地区でもありました。しかし現在ではお洒落なカフェやレストラン、ヴィラなどが立ち並ぶエリアもあります。また、1区と2区の渡船も廃止され、渡船場近くにはたくさんのローカル店も並んでいましたが、いまでは再開発の影響で立ち退きを余儀なくされ、その懐かしい面影

ベトナムにはたくさんの路上屋台や移動販売があります。スルメ売りやサングラス売り、本売りにおこわ売り、宝くじ売り・・・その強引というか強気な営業・販売力には、ある意味「素晴らしい」と思うくらいのしつこさがあるんですよね。今回より「ベトナム珍商売百景」と題しまして、ベトナム・ホーチミンの路上販売や移動販売を紹介していきたいと思います。第一回目の今回は「真夜中のC

ベトナム、ホーチミン市民の足といえばバイク。ベトナムへ来られてまず驚くのはイワシの大群のように走っているバイクの数でしょうね。朝や夕方のラッシュ時はバイクの渋滞を引き起こすくらいのバイクの数となります。街中、特にファングーラオ通り辺りには旅行者向けのレンタルバイクも並んでいます。ただし、ベトナムでは国際免許は通用しません。また、道路事情やベトナムでの運転に慣

ベトナム・ホーチミンの雨季は5月~10月くらいまで。雨季といっても日本の梅雨のようにジトジト、ジメジメと1日中降り続く雨とは少し違います。ドバーっと降っては止んでの繰り返しっていう感じですね。でもスコールの後は、埃っぽい街もすっきり、意外に涼しくなって清々しい感じになります。すぐ止む場合もありますが、1時間~2時間程度足止めを食らってしまう時も。そんな時はカ

統一会堂を背にレユアン通りを下るとサイゴン動植物園があります。そこには歴史博物館等もあり、特に休日には、地元の家族連れやカップル、旅行者の人たちで賑わっています。サイゴン動植物園の正面ゲート前には、その来場者目当てのタクシーやシクロもよく停まっています。そんな中、面白い変わったタクシーが客待ちで停まっていましたので早速取材。やや小型の車両ですが、車内にたくさ

ベトナム人は性格的にとても人懐っこいですね。特に南部のベトナム人は外国人や旅行者に対して開放的で、フレンドリー。親日的な方も多いです。警戒心はあまりなく言葉が分からなくても自然な笑顔で接してくれます。ベトナム人は言葉が分からなくても、身振りなり何らかの形で答えてあげようと努力してくれますね。今回出会った高校生もそうでした。明るい笑顔で「コンニチワ!」「サヨナ