ベトウェブはホーチミンシティを中心に動画で情報発信するベトナム旅行・観光情報サイトです。動画を通じてベトナムの新たな魅力を発見してください!

街歩き

看板を埋める日本語や店構えを見ているとベトナムにいることを忘れそうなレタントン通り。和食が恋しくなったらとりあえずベトナム・ホーチミン市の「リトルトーキョー」といわれるレタントン通りへ。居酒屋、焼肉、寿司、刺身、ラーメン、おでん、お好み焼き、コンビニ、漫画喫茶、日本食材店、カラオケラウンジ…なんでも揃っています。駐在日本人ビジネスマンやその家族も多く居住して

ブイビエン通りは、各国からのバックパッカーで賑わう街です。この界隈には多くのミニホテルやカフェ、レストラン、バー、ローカル屋台が集まり各国からのバックパッカー、旅行者まで昼夜を問わず賑わいをみせる街です。生活者と旅行者がともに混在しているエリア。通りは深夜まで音楽が響き渡り、毎日がお祭り状態のとてもエキサイティングな街。

ホーチミン市4区の貝屋へ行ってきました。4区の貝屋街でも色んな種類の貝や蟹が並んでいて毎晩賑わっていますね。相変わらずモッハイバーヨー!(1、2、3、乾杯! Mot hai ba, dzo!)の声が飛び交っています。ベトナム人は貝料理もモッハイバーヨーも大好き!モッハイバーヨー!と何度も乾杯しながら飲んでいます!貝料理をツマミにヨー!ヨー!とビールを飲んでま

ブイビエン通りやファングーラオ通り界隈は、各国からのバックパッカーで賑わう街。多くのミニホテル、ゲストハウス、ツアーデスク、カフェ、レストラン、バーが集まりバックパッカーや旅行者で昼夜を問わず賑わいをみせる街です。通り沿いにも路地にもカフェやゲストハウスがあり、生活者と旅行者がともに生活をしているというエリア。街は網の目のように路地がいりくんでいて、まるで迷

ホーチミン市3区の貝屋通り「Nguyen Thuong Hien 通り」へ行ってきました。この通りはホーチミン市内でも有数の貝屋通りで、たくさんの貝屋が軒を連ねています。軒先には色んな種類の貝や蟹が並んでいて毎晩賑わっています。各お店からはモッハイバーヨー!(1、2、3、乾杯!)の声が飛び交っています。ベトナム人はシーフードがとても大好きなんですよ。お店を選

ブイビエン通りやファングーラオ通り界隈は、各国からのバックパッカーで賑わう街。多くのミニホテル、ゲストハウス、ツアーデスク、カフェ、レストラン、バーが集まりバックパッカーや旅行者で昼夜を問わず賑わいをみせる街です。通り沿いにも路地にもカフェやゲストハウスがあり、生活者と旅行者がともに生活をしているというエリア。街は網の目のように路地がいりくんでいて、まるで迷

今では、もう懐かしい風景となりました。2区と1区を結ぶサイゴン川のトゥーティエムフェリー。やはりフェリーが廃止になったのは、トゥーティエムトンネル(サイゴン川トンネル)の開通と2区側の再開発が大きい要因なのでしょうね。以前は一日あたり8000人以上の利用客がいたということです。2区側の船着場の街並みも現在は瓦礫の街と化し、一時期のローカル独特の雰囲気も無くな

REXホテルの前、レロイ通りとグエンフエ通りが交差するTAX国営百貨店前のロータリー。ここはホーチミンシティのランドマークと言っても過言ではないオペラハウス(市民劇場)や人民委員会庁舎、ホーチミン像を見渡すことができる場所。夜になるとオペラハウス(市民劇場)のほかにも人民委員会庁舎、なんとロータリーにある噴水までもライトアップされ、さらに美しい夜景へと変身し