ベトウェブはホーチミンシティを中心に動画で情報発信するベトナム旅行・観光情報サイトです。動画を通じてベトナムの新たな魅力を発見してください!

チョロンのビンタイ市場を歩いてみよう!Part①

トラベル

①チョロンのバスセンター下車徒歩約3分。(ベンタイン市場バスセンターより①番のバスに乗車し、そのまま終点まで。
運賃4000VND=約15円)
②卸売り問屋市場なので買い物しづらい。
③英語もなかなか通じないため料金交渉しにくい。(中国語OK)
④ベンタイン市場以上に混雑。
スリ等に注意!
⑤ローカル色豊かで活気に満ち溢れてエネルギッシュ!


Cho Binh Tay (ビンタイ市場)
24 Nguyen Huu Than,Phuong2,Dist6, HCMC

チョロン ビンタイ市場

ビンタイ市場1
ベンタイン市場前バスターミナルから①番のバスに乗り、終点のチョロン・バスターミナル下車します(所要時間約20~30分)。終点のバスターミナルを降りると歩いて3分くらいでビンタイ市場に到着です。
 
ビンタイ市場2
ビンタイ市場はベンタイン市場と並ぶ巨大な市場。ベンタイン市場がある程度観光的要素を含んだ市場であるのに対して、ビンタイ市場は、生活に密着した市場で、チョロンだけでなくホーチミン全体の商業の中心ともいうべき大きな卸売り問屋の市場です。市場には衣料や雑貨、食料品などの問屋が入っていてベトナム全国から商品が届き、また各地へ売られていきます。ビンタイ市場は、チョロン地区を代表する中国建築の市場で店舗数は2000店以上といわれています。
 
ビンタイ市場3
1930年、中国で生まれたクァック・ダム(Ong Quach Dam)が、沼地だったこの地を開墾し市場を建てたのが始まりといわれています。市場は2階建てで中庭を囲んだ四角形の回廊となっており、その中心部には創業者の像やベンチなどがあって、ひと休みできるような空間となっています。1階は日用雑貨を中心にサンダル、生地、バッグ類、2階には衣類、お菓子、化粧品などの店が並び、市場内は、もう商品の山、山、山・・・足の踏み場もないくらいに商品で溢れかえっています。
 
ビンタイ市場4
すべて荷物の搬入は人力で台車がとぎれなく市場内を往来しています。店の数も半端なく、ベトナム製品で買えない物はないといっても過言ではありません。ビンタイ市場の周りにも商店や問屋、屋台が軒を並べ、ここに行くとローカル度が一気に高くなり見て回るだけでも人々の生活に触れることができると思います。

マップ

チョロンのビンタイ市場

Cho Binh Tay (ビンタイ市場)
24 Nguyen Huu Than,Phuong2,Dist6, HCMC



REXホテルの前、レロイ通りとグエンフエ通りが交差するTAX国営百貨店前のロータリー。ここはホーチミンシティのランドマークと言っても過言ではないオペラハウス(市

>>詳細はこちら

ホーチミン市内にある青年文化会館の広場でニッポン夏祭りが開催されました(2012.07.23)会場には数多くのコスプレイヤーたちが集まり、アニメソングのカラオケ

>>詳細はこちら

  • ベトナム基礎知識
  • ベトナム語
  • ベトナム女子・男子
  • 交通
  • 観光
  • グルメ
  • カフェ
  • ショッピング
  • イベント
  • 街歩き
  • 市場
  • 生活・仕事
  • ▲ページトップへ