ベトウェブはホーチミンシティを中心に動画で情報発信するベトナム旅行・観光情報サイトです。動画を通じてベトナムの新たな魅力を発見してください!

トラフィック

ベトナム・ホーチミン市内をバイクで走ってきました。 1区から2区へ走り対岸から1区のビル街を眺め、トゥティエムトンネルを抜けベンタン市場へ。 ベンタン市場前からチャンフンダオ通りをチョロン・チャイナタウンに向かって走りビンタイ市場、グエンチャイ通りのティエンハウ廟、途中カフェで休憩後、バックパッカーの街ブイビエン通りを抜け、ホーチミン市中心部1区のレロイ通り

空港でのタクシー乗車についてポイントをまとめておきます。空港に限らずですが、市内でもできるだけビナサン、マイリンタクシーを利用しましょう。 ①到着口を出て左方向へ約50メートル歩けばタクシー乗り場。②2階の出発口にもビナサンタクシー乗り場あり。③優良といわれるビナサン、マイリンタクシーに乗りましょう。④ドンコイ、デタム界隈まで1およそ12~15万ドン

空港からの交通手段はバス、タクシー、ツアー会社・ホテルからの送迎に限られます。到着口を出て左方向奥に進むとタクシー乗り場があります。そこまで行く途中でも「タクシータクシー」と声をかけられますがそのまま進みましょう。そこには緑のシャツを着たビナサン、マイリンの係員がいますので呼んでもらいます。それでも不安であればサービスカウンターで事前に行き先を言って前払いで

空港からの交通手段はバス、タクシー、ツアー会社・ホテルからの送迎に限られます。到着口を出て左方向奥に進むとタクシー乗り場があります。そこまで行く途中でも「タクシータクシー」と声をかけられますがそのまま進みましょう。そこには緑のシャツを着たビナサン、マイリンの係員がいますので呼んでもらいます。それでも不安であればサービスカウンターで事前に行き先を言って前払いで

ホーチミン市サイゴン川の底を通り1区と2区をつなぐトゥーティエム・トンネルは2011年11月に開通。 トンネル工事は日本のODAで大林組が手掛けました。 トンネルの全長約1,500メートル。これによりホーチミン市の東西道路全線21.89kmが開通。2011年のトンネル開通に伴い、これまで100年近く利用されてきたトゥ・ティエム・フェリーも廃止。 今後さらにホ

今では、もう懐かしい風景となりました。2区と1区を結ぶサイゴン川のトゥーティエムフェリー。やはりフェリーが廃止になったのは、トゥーティエムトンネル(サイゴン川トンネル)の開通と2区側の再開発が大きい要因なのでしょうね。以前は一日あたり8000人以上の利用客がいたということです。2区側の船着場の街並みも現在は瓦礫の街と化し、一時期のローカル独特の雰囲気も無くな

統一会堂を背にレユアン通りを下るとサイゴン動植物園があります。そこには歴史博物館等もあり、特に休日には、地元の家族連れやカップル、旅行者の人たちで賑わっています。サイゴン動植物園の正面ゲート前には、その来場者目当てのタクシーやシクロもよく停まっています。そんな中、面白い変わったタクシーが客待ちで停まっていましたので早速取材。やや小型の車両ですが、車内にたくさ

ベンタイン市場前のバスセンター。ここには市内各地からバスが到着する、各地へ出発するという交通の要所となっています。バスセンターには仕事を終えて家路につく人、郊外から市内へやってきた人、乗降客を勧誘するバイクタクシーのセオム、ここで屋台をひらいている人、旅行者・・・等々、多くの人たちで混雑しています。チョロンのビンタイ市場へ向かう1番のバス、タンソンニャット空