ベトウェブはホーチミンシティを中心に動画で情報発信するベトナム旅行・観光情報サイトです。動画を通じてベトナムの新たな魅力を発見してください!

グルメ

2014年2月8日、マクドナルドのベトナム1号店がオープン。 24時間営業の外食チェーン店はベトナムでは初。今後10年間で100店舗超を展開する計画のようです。 すでにホーチミン市のベンタン市場近くのチャンフンダオ通りとファングーラオ通りの交差点には2店舗目がオープンに向けて工事が進んでいます。 またベトナムでは初のドライブスルー、自動車だけでなくベトナム

ホーチミン市4区の貝屋へ行ってきました。4区の貝屋街でも色んな種類の貝や蟹が並んでいて毎晩賑わっていますね。相変わらずモッハイバーヨー!(1、2、3、乾杯! Mot hai ba, dzo!)の声が飛び交っています。ベトナム人は貝料理もモッハイバーヨーも大好き!モッハイバーヨー!と何度も乾杯しながら飲んでいます!貝料理をツマミにヨー!ヨー!とビールを飲んでま

ホーチミン市10区にあるチェータイ(Che Thai)の人気店「Y Phuong」に行ってきました。ベトナムの名物スイーツといえば、やっぱりチェーですね!「Y Phuong」は深夜まで地元の若者たちで大盛況!チェータイ(Che Thai)は、ドリアンベースでライチや龍眼、ジャックフルーツ等のフルーツと寒天ゼリーが入っているとても美味しいチェーです。お持ち帰り

ホーチミン市3区の貝屋通り「Nguyen Thuong Hien 通り」へ行ってきました。この通りはホーチミン市内でも有数の貝屋通りで、たくさんの貝屋が軒を連ねています。軒先には色んな種類の貝や蟹が並んでいて毎晩賑わっています。各お店からはモッハイバーヨー!(1、2、3、乾杯!)の声が飛び交っています。ベトナム人はシーフードがとても大好きなんですよ。お店を選

ベトナム料理と言えば、やっぱりフォーですよね。今回ご紹介するのはバックパッカーで賑わう街、ファングーラオ通りとドークアンダウ通りの交差点にあるフォーの老舗「PHO QUYNH」。年中無休の24時間営業というとても便利なお店で飲んだ後の〆のフォーでもオススメです。、ローカル過ぎるお店でもなく、旅行者でも気軽に入れるフォーの店。フォーの定番フォーボーをいただきま

タイビン市場は、ファングーラオ通りの西側にあるローカル色が強い小さな市場。昼間はフォーやバインセオなどベトナムローカルグルメの屋台や魚や肉、野菜に果物、生活雑貨が所狭しとズラリ並んでいます。昼間のタイビン市場は別で紹介するとして今回は、夜のタイビン市場へ行ってみました。この界隈は、ファングーラオ通りとグエンチャイ通りが交差するエリアで、地元ベトナム人やバック

庶民的なカニ料理で人気のQuan94(クアン94)。この店はディンティンホアン通りの94番地と84番地に同じ店名で2店舗あります。おすすめはソフトシェルクラブ、蟹入り揚げ春巻、蟹肉と春雨の炒め物、蟹肉入り炒飯、蟹スープ…等々。お手頃価格で美味しい蟹料理が堪能できます。もちろん旅行者はじめ地元の人にも大人気!Quan94は2、3軒挟んで同じ店名でもう1店舗あり

多くのガイドブックで紹介されている庶民的なカニ料理で人気のQuan94(クアン94)。ベンタイン市場からだとタクシーで10分程度、ディンティンホアン通りにあります。おすすめはソフトシェルクラブ、蟹入り揚げ春巻、蟹肉と春雨の炒め物、蟹肉入り炒飯、蟹スープ…等々。お手頃価格で美味しい蟹料理が堪能できます。もちろん旅行者はじめ地元の人にも大人気!Quan94は2、