ベトウェブはホーチミンシティを中心に動画で情報発信するベトナム旅行・観光情報サイトです。動画を通じてベトナムの新たな魅力を発見してください!

カフェ

1

日本のアニメ、特にジブリのアニメが大好きなベトナムの若い女性がメイドカフェ?ジブリアニメカフェ?「The Other Person」を今年2013年3月にオープン。 「The Other Person」は、ホーチミン市1区のローカルアパートの1室にありました。1区にありながらも、カフェのあるアパートの界隈は、外国人観光客を見ることはあまりないような場所。

カフェレストラン「Pergola Saigon」。タンソンニャット空港の近く、フーニャン区のグエンバンチョイ通りはらヘムへ入った閑静な場所にあります。このカフェでもベトナム語講座の撮影を行いました。中庭には噴水があり、個性的な部屋もあってゆっくりとくつろげる空間が広がっています。静かで落ち着くカフェですよ。夜はもっと雰囲気のあるレストランバーに変わります。

【Chill Bar】ホテルニューワールドとなり、レライ通り沿い、ABタワー最上階にあるChill Bar。ホーチミン市内の夜景が一望できるレストラン・バー。夜景を眺めながらオープンエアのカウンターでカクテルやワインを嗜むのも最高ですよ。もちろん美味しい料理も楽しめます。ドレスコードがあります、男性の短パン、サンダル、タンクトップはNGです。ご注意くださいね

ホーチミン市中心部より少し離れたタンソンニャット空港の近く、ゴーバップ区にあるCAFE COUNTRY HOUSES。ここは水と緑に囲まれたとても広いカフェ。店内は様々なデザインのテーブルや椅子が中央の池を取り囲むように並んでいます。建物はレンガの壁で、木々や滝、池、花に囲まれたミニチュアのお城というイメージのカフェです。ホーチミン市内には数多くのカフェがあ

ベトナムはブラジルに次ぐコーヒーの輸出大国。市内各所には数多くのカフェが点在しカフェ文化が根付いています。その中でもチュングエンコーヒーに次ぐ店舗数を誇る有名なコーヒーチェーンがハイランズコーヒー。ベトナムでは中部の高原都市バンメトート地方(高地)が主なコーヒーの生産地なので、高地=HIGH LANDSと命名されたのでしょうか。ハイランズコーヒーはローカルの

自家製の牛乳やヨーグルト、プリンが人気でガイドブックにもよく登場しているキムタイン。インターコンチネンタル・アシアナの裏手の通り、比較的閑静な場所にあります。以前と比べて改装したのか綺麗な店内になっていました。ベトナム語でプリンは「バインフラン Banh Flan」。キムタインのプリンはちょっと小ぶりですが、甘さ控えめで昔懐かしい素朴な味。お母さんの手作りプ

ベトナムはブラジルと並んで世界で1、2を争うコーヒーの輸出国。ここベトナムではそのコーヒーを路上カフェ、ローカルカフェ、オシャレなカフェなど何処ででも気軽に楽しむことができます。特にベトナム南部のホーチミンはカフェ文化が根付いている街です。コーヒーの飲み方は主に「Café da カフェダー」と「Café sua da カフェスアダー」の2タイプ。カフェダーは

1